コミコミのマンスリー

賃貸物件を探す場合、家賃しか考えていなかったために、入居時の多額の費用の支払いに困惑することがあります。契約内容を見直すとコミコミ以外の費用が多かったり、コミコミだと思っていたはずが課金対象であることがわかるなど、失敗したと後悔することもあるでしょう。そして、たとえ数ヶ月住むだけのマンスリー利用だったとしても例外ではないはずです。

 

一般的にアパートなどにかかる費用はコミコミではなく、敷金や礼金や保証料などで1ヶ月の家賃の数倍の費用が必要になります。また、共益費がコミコミだったり、水道代がコミコミの場合もあるようですが、契約の際にはどこまでコミコミになっているかを確認する必要があります。中には自転車の駐輪代までコミコミではなく別料金となっているケースもあるようです。

ただ、敷金や礼金や保証金などが、すべてコミコミとでも言っていいようなマンスリー利用できる静岡市葵区の物件があるのはご存知でしょうか。たとえば、アパートや一般的なマンションの場合、最低契約年数1年とか2年といった条件が付けられていてマンスリーでの契約は難しいようですが、数ヶ月のマンスリー利用を希望する方もいるでしょう。たとえばリフォーム中の仮住まいとして利用するとなれば、ホテルでは宿泊費がかさむでしょうし、アパートでは契約時の費用がかさんでしまいます。そんな時もマンスリーマンションであれば、コミコミの安い料金でマンスリーの契約が可能ですので、1ヶ月でも3ヶ月でも問題なくご利用いただけます。さらに、インターネットもマンスリーマンションの各部屋に設置されていますし、その料金もコミコミとなっておりますので、安心してご利用いただけます。

 

また、マンスリー未満の短期のご利用の場合は、光熱費や清掃費が賃料にコミコミで含まれ、マンスリーでのご利用の場合は、その利用期間に応じて、前もって光熱費や清掃費の料金が設定されておりますので、退去時の清算の手間もかかりません。静岡市葵区での滞在には、便利なコミコミの料金でマンスリー利用できるマンションをご利用ください。